1. ホーム
  2. 講師ブログ
大人のためのバレエ教室グランジュッテ/講師ブログ

記事一覧

プライベートレッスン(1月17日/TAさん)

60分のプライベートレッスンを行いました。
[バーレッスン] プリエがとても上手にできるようになったのに驚きました。話を聞くと、気がつくと手や足を動かしてバレエの動きを練習しているのだそうです。
横に置いた腕の保ち方も正しくできるようになってきました。少しずつ腕の動きもつけて、バレエらしい腕の動きにも慣れていきましょう。
[センターレッスン] ピルエットの姿勢をきれいに作る練習をしました。前回、タテパッセになっていたので、足の運び方を見直しました。これも繰り返し練習して、いつでもきれいなパッセで回れるようにしましょう。前回はじめて回ったピルエットでしたが、回転に力強さが感じられるようになりました。2回転するのもそう遠くなさそうですね。首をつけて回る練習もしていきましょう。
はじめてアッサンブレというジャンプのパ(ステップのこと)にチャレンジしました。バーを使って足の動きやジャンプのタイミングを練習したのですが、フロアではバーの支えなしで片脚で跳ばないといけないので難しいですよね。はじめに出す足を、しっかりと床を擦って放り上げるようにしてみました。その動きがジャンプを助けてくれるのを感じてもらえたようで、ジャンプのタイミングも合うようになりました。次回は音楽に合わせて跳んでみましょう。アッサンブレができるようになると、バレエの他のジャンプも応用で跳べるようになりますよ。
今回は色々と上達ぶりに驚かされました。この調子で楽しく練習していきましょう!

今日のレッスン(1月17日)

◎大人からはじめるバレエ入門
朝から寒く体が冷えていそうだったので、タンデュやジュテではプリエを織り交ぜながらたくさん体を動かして温めるようにしてみました。
バーレッスンのデブロッペでは、足の運び方を確認しながらゆっくりと動かしました。それを踏まえて、センターレッスンのアダジオでも正確に丁寧に足を運ぶように意識しました。膝から下を伸ばす時に脚のアン・ドゥオールがどうしても保てなくなり、動作脚のお尻が抜けて軸もブレてしまいますね。でも、正しい動きのイメージを持ちながら根気よく練習しましょう。
グリッサード・アントゥールナンをはじめて練習しました。最初はプレパレーションから足を揃える動きを練習し体の向きを確認しました。その後、実際に回りながら動いてみました。最初でしたがいい感じでした。だんだん首もつけてスムーズにできるように練習していきましょう。色んな回転の練習をすることで回転の感覚が身につき、ピルエットも上手になりますよ。

◎大人のバレエストレッチ
座位でストレッチをする時も姿勢がとても大切です。坐骨で座って背骨をまっすぐに立てて、頭から重心を通り坐骨までをまっすぐの線上に並べるように姿勢を保ちます。そうして、まずは骨盤のポジションを整えましょう。
今回、ぼくオススメのバー・オ・ソルのエクササイズをやりました。終わってからしばらく、みなさん身じろぎもせず沈黙していましたね(笑)。とっても効きますよね。このエクササイズがスムーズにできるようになると、バレエも上手になると思います。ちょっとした合間にご自宅でもやってみてください。

プライベートレッスン(1月10日/TAさん)

60分のプライベートレッスンを行いました。
今回はたくさんのことはできませんでしたが、身体の使い方や動作中の姿勢の保ち方の練習をしながら、じっくりとご自分の感覚に意識を向けて感じていただきました。どれも大切なポイントで、今回やったことを意識しながら練習していただければ、これからだんだんと難しいことにチャレンジする時にとても楽です。今回は少し足踏みでしたが、上達の早道になると思います。
センターでは、小さいジャンプ、ピルエット、グリッサードを練習しました。小さいジャンプでは、上半身で勢いをつけてしまうため空中で背中が反ってしまいました。まっすぐの姿勢を保ってジャンプができるように段階的に確認しながら練習しましょう。
ピルエットでは、ちょっと気が早いかと思いましたが、思い切って1回転してみました。いくつか修正したところスムーズにクルッと回れました!やりましたね!回転している時の姿勢を確認して、きれいな姿勢で回れるように練習していきましょう!
グリッサードはだいぶ慣れてきましたね。次回からアッサンブレを練習して、できるようになったらグリッサードとアッサンブレをつなげてやってみましょう!

今日のレッスン(1月10日)

体験の方もまじえ賑やかな火曜日クラスの稽古初めとなりました。

◎大人からはじめるバレエ入門
レッスンの間隔が少し空いたのでゆっくりのテンポのCDを使って、シンプルな動きの繰り返しを多くしてじっくりと身体を慣らしてもらうようにしました。
最初のプリエでは、動き出しにぎこちなさが見受けられましたが、プリエが終わる頃にはずいぶんと動きがよくなっていて驚きました。
センターでは、2回ずつ繰り返すようにしました。どの動きでも、1回目の後にアドバイスをすると2回目にはとてもよくなりました。アダジオでは片足で立った時にぐらつかなくなりました。小さいジャンプでは膝やつま先をしっかりと伸ばしてジャンプできるようになりました。ピルエットでは回転軸がしっかりするようになりました。はじめてきれいにクルッと回った生徒さんもいらっしゃいましたね!嬉しそうでしたが、ぼくもとても嬉しかったです。こうした小さな上達を繰り返しながら上手になっていって欲しいと思います。

◎大人のバレエストレッチ
久しぶりのレッスンの後だったので、クールダウンといった様子でした。それでも、バー・オ・ソルのエクササイズでは、自分の身体に意識を向けながら取り組んでいました。はじめてのエクササイズだと、身体のどの部分にどんな感覚を感じるのかが分からず、正しくエクササイズが行えているのか不安になりますよね。順番や動きを示すと同時に、身体のどの部分にどんな感覚があるのかを、できるだけ詳しく分かりやすくお伝えできるようにしたいと思います。そして、繰り返す度に効果をしっかりと感じながらエクササイズできるようになっていただけたら嬉しいです。

今日のレッスン(1月8日)

◎バレエ初級
レッスンの間隔が空くとブランクが動きに出ることがあるのですが、今日はみなさんよくできていました。新年最初のレッスンから幸先がいいですね。
[バーレッスン] 身体を丁寧に動かして、よくできていたのでぼくの長いアドバイスで脱線することなくスムーズに進みました。
[センターレッスン] どの動きも1回やった後にアドバイスを加えてもう1回繰り返してやったのですが、アダジオと小さいジャンプの2回目ではとても上手にできていました。アドバイスをしたことを正しくできていたので嬉しかったです。小さいジャンプでは、空中での姿勢がきれいでした。余分な力が抜けて体が宙に浮く感覚を味わっていただけたのではないかと思います。
新しいパ(ステップのこと)でシソンヌ・フェルメを練習しました。繰り返すごとに、コツをつかんでシソンヌらしいジャンプができるようになりましたね。今日は前と後ろ方向へのジャンプを練習しましたが、次回は横方向のシソンヌ・フェルメを練習しましょう。楽しみにしていてください。

◎バレエストレッチ&バーレッスン
[ストレッチ] 久しぶりのレッスンでしたが、ストレッチでは十分に筋肉を伸ばし、バー・オ・ソルでは体幹の筋肉を刺激しと、身体を意識したエクササイズをたっぷりしていただけたと思います。バー・オ・ソルの新しいエクササイズをやりましたが、みなさん最後まであきらめずにガンバッていました。すばらしいチャレンジでした。その調子で今年もガンバリましょう!
[バーレッスン] 今日は片手バーでのバーレッスンをやりました。ストレッチですっかり身体のスイッチが入ったようで、しっかりと体を使えていました。
明日の筋肉痛が心配ですが、ゆっくり体を休めてください。

あけましておめでとうございます。

新しい年を健やかにお迎えのこととお喜び申し上げます。

今年もみなさんに、上達の喜びを感じていただいたり、毎日の健康を実感していただいたり、それぞれのペースでバレエやバレエストレッチを楽しんでいただきたいと思います。

次のレッスンが楽しみで待ち遠しく思っていただけるようなクラス作りができるようにガンバリます。今年も"グランジュッテ"をよろしくお願いいたします。

今年もお世話になりました。

2011年もいよいよ終わりですね。今年1年、生徒のみなさんには大変お世話になりました。特に今年は3月に地震があり、都内でも日常生活がままならないこともあり、バレエのレッスンどころではないのではないかと教室の存続に不安を感じたこともありました。そんな中、みなさんがクラスに足を運んでいただき、1回ずつ回を重ねるうちに不安は消えて日常を取り戻していったように思います。「グランジュッテは生徒のみなさんあっての教室」ということを改めて実感した1年でした。
来年は「石の上にも三年」の三年目を迎えます。この2年で学んだことを活かしながら、みなさんとともに一歩ずつ前進していきたいと思います。生徒のみなさんには、ますますのお引き立てを賜りたく今後ともよろしくお願いいたします。

プライベートレッスン(12月28日/TAさん)

60分間のプライベートレッスンを行いました。
タンデュとジュテでは、音の取り方の異なる2種類の動きをやってみたのですが、戸惑わせてしまったようです。ちょっと先を急ぎ過ぎてしまいましたね。しっかり動きができるようになってから、次の段階に進むように少し待ちましょう。
前回、アドバイスした重心の位置ですが、動きの最初と最後とで重心が移動する幅がどの位あるのかを体で感じて予め知っておくこともよい練習方法です。5番ポジションで足を入れ替える時、アラベスクの姿勢をとる時、5番から(あるいは4番から)ピルエットのポジションへ片足でルルヴェをする時などでは特に重要です。
グリッサードでは、ゆっくりと早くと違うテンポを混ぜてみました。テンポの変化があるだけで楽しくなりますね。
小さいジャンプでは、実際に続けて繰り返し跳んでみました。ただまっすぐに跳ぶだけですが意外と難しいですよね。プリエと姿勢を保つことがいかに大切かを感じていただけたと思います。
ピルエットの練習では、アームスの保ち方をアドバイスしました。力を入れて固めるのではなく、手に少し負荷をかけても動かないような張りを保つようにしましょう。
今日は新しい動きにはチャレンジしませんでしたが、色々な感覚を感じていただけたのではないかと思います。どれもとても大切なことなので忘れないように意識しながら繰り返し練習していただきたいと思います。

今日のレッスン(12月25日)

年明けのレッスンまで間が空いて体を鈍らせたくないという生徒さんの声を受けて急きょ日曜日クラスを追加開催しました。急な開催でしたが、多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。帰りにはみなさん口々に「来年はもっとガンバリます!」とおっしゃっていただき、新しい年に向けて弾みをつけていただけたようでよかったです。

◎バレエ初級
[バーレッスン] タンデュの手順を私がド忘れし、のっけからつまづいてしまいました。何とか思い出したものの、すんなりいきたいところだったので申し訳なかったです。
ルティレでのバランス、デヴロッペなど色々な動きで、腿の前に力の入らないような足の上げ方を繰り返しアドバイスしました。
[センター] ピルエットは今年からコンビネーションでも練習するようにしました。コンビネーションでも落ち着いて回れるようになるといいですね。
最後のジャンプはいつものソテのコンビネーションをアレンジして、いくつかの動きを組み合わせたアンシェヌマンでした。みなさん、バレエらしい雰囲気を楽しみながらチャレンジしていました。

◎バレエストレッチ&バーレッスン
[フロア] ストレッチでは、それぞれ今年の成果を感じながらゆっくりと身体を伸ばしていました。バー・オ・ソルでは"キツっ"と呟いたり、ため息をつきながらも楽しみながらやっていましたね。
[バーレッスン] バレエ初級から続けて参加の方が多かったのですが、前のクラスでアドバイスした腿の前側に力を抜いた動きを注意しながらきれいに動けていました。特にルティレが正しくきれいにできていました。
みなさん、正しい身体の動かし方や姿勢の保ち方を練習して休んで筋肉を刺激させることができたと思います。さらに"体幹の意識"が目覚めると、しなやかな動きが身についてきます。自分の身体に意識を向けてじっくりと続けていただくことが大切です。この調子でガンバリましょう。

出張レッスン(12月22日/チアダンスKIDSチーム)

前回の練習を踏まえながら、グランバットマンでの足の上げ下ろし、ピルエットの時の姿勢、ジャンプの時の重心の位置など基本の確認をしました。
特に大きいジャンプをすると着地の時にお尻が落ちて態勢を崩す子が多かったのですが、重心の位置を修正するときれいに着地できる子どもたちの姿を見ることができました。本番でもできるように繰り返して練習して欲しいです。
ジャンプの着地の時、いつも態勢を崩していたのに、きれいに着地できるとビックリすると同時にちょっと嬉しそうな表情を見せます。今までやってきたことも、少し見直してみると上手くできるようになることがたくさんあります。そういう「気づき」をたくさん提供してあげたいです。
練習時間が押してしまって、上級生のグラン・ピルエットの練習をする時間がなくなってしまったのですが、子どもたちが「教えてください!」って集まってきたので、ヤル気に押されて少し練習しました。子どもたち、新しいことを練習するのが嬉しそうです。できるまで一生懸命何度でも練習して欲しいです。

子どもたちにはもっともっと上手になって、ダンスをもっともっと好きになって楽しんでもらいたいです。来年もガンバリましょう!

▲ ページの先頭へ戻る