1. ホーム
  2. 講師ブログ
大人のためのバレエ教室グランジュッテ/講師ブログ

記事一覧

ティガーズ、ホームページ開設!

ファイル 228-1.jpg

バレエの出張レッスンをしているキッズチアダンスチーム"TiGGERS Dance Team(ティガーズ)"のホームページが開設されました。元気な子どもたちの様子がいっぱいの写真で紹介されています。プロフィールではバレエのコーチとして私も紹介いただいています。ありがとうございます。ぜひ見てみてください。

▶TiGGERS Dance Teamのサイト
http://tiggers-cheer.com/

逆効果かも・・・

ファイル 227-1.jpg

たいとうモノづくり市というイベントに誘われて行ってきました。
浅草橋〜蔵前〜御徒町辺りで活動しているクリエイターや職人さんたちが作った作品に触れながらマチをぶらぶら散策するという楽しい催しでした。

誘ってくれた"atelier nae"のブースに顔を出してきました。シュシュ、ストールなど女性用アイテムだけなので買い物はしませんでしたけど、ステキな色使いのモノが色々と並んでいました。
ブースでちょっと可笑しなやりとりがありました。手軽にシュシュを自作できる「手作りシュシュキット」という商品があるのですが、お客さんが「誰でも上手にできますか?」と手伝いにきていたご主人に尋ねたのです。ご主人は「えっ、えぇ、で・できますよ」と応えたものの、その表情から「あぁ、やっぱり腕に覚えのある人でないと上手には作れないのかな?」と察するのでした。その嘘をつけない人柄が憎めない感じで、そのやりとりに思わず笑いがこぼれました。そんな気さくな人たちが人との交流を楽しみながら、自分たちの作ったモノを紹介していました。浅草橋駅近くのeast side tokyo8階でブース出展されています。

オリジナルのブリキ製茶筒を販売しているブースがあり、中蓋付きのコーヒー保存缶を購入しました。中蓋のついたコーヒー保存容器が欲しかったのでちょうどよかったです。しかも600円なんてお買い得でした。

たいとうモノづくり市は、5月27日(日)までです。

▶たいとうモノづくり市について
http://www.monomachi.com/

▶atelier naeウェブサイト
http://www.atelier-nae.com/

2ヶ月で体重マイナス6.6kg!40代でもできたっ!

ファイル 225-1.jpg

ダイエット開始から2ヶ月が経ちました。結果はグラフの通りです。日々、上がったり下がったりしながら緩やかに右に下がっています。
旅行へ行き美味しいものをたくさん食べて急上昇しましたが、すぐに出発前の水準に戻ってくれて、ホッとひと安心です。

この何年か体重を減らすのが今まで経験したことがないくらい大変だと感じていたので「年内に(9ヶ月間で)マイナス6キロ」という気長な目標を立てていました。ところが、2ヶ月で目標をクリア!ハードな減量をすることなく意外と楽に落とすことができました。40才を超えるとムリなのかな?となかば諦めていましたが、まだまだできるものですね。もう少し絞って現役の頃のコンディションを取り戻したいと思います。

近々、今回のダイエットチャレンジの記録をまとめてお見せしたいと思います。

出張レッスン(5月15日/神奈川県内私立高校バトン部)

今月最後の出張レッスンです。今回もバーレッスンと振付に入っているステップの技術練習をしました。

[バーレッスン] バーレッスンでは、色んな動きができるように練習することも大事ですが、動きながらも綺麗な姿勢を保てるように練習しましょう。特に肩甲骨をコントロールして上半身をきれいに保てるようにしましょう。
[技術練習] 振付に入っているステップで、課題になっている回転やジャンプの練習をしました。身体の向き、足を踏み出す方向、重心の位置、身体の使い方などなど楽にきれいにできるコツをアドバイスしながら繰り返し練習しました。
ジャンプをする前のシャッセがよくなっていましたね。シャッセの動きが硬かったので、前回、前々回のレッスンでは何度もシャッセだけの練習もしました。シャッセ以外にも気をつけて練習したのかな?と思わせるような改善がいくつか見られ、アドバイスしたことを普段の練習でも気をつけながら練習してくれているようですね。

今月最後ということで、練習の最後に振付を通しで見せてもらいました。脚を使って踊るようになってきたようでした。足を高く上げたり、ジャンプをしたりする時に全身をバランスよく使って楽に踊れるようになると、もっと表現力も増すと思います。カウントを合わせるのが甘い部分が散見されたので、動きを揃えるように一度確認してみましょう。

出張レッスン(5月12日/ティガーズ)

◎バニー(幼稚園以下の子どもたち)
バレエレッスン前のチアダンスの練習を見て、急きょ考えていたレッスン内容を練り直し…チアダンスの練習とダブった内容を外したり、休憩中に子どもたちがピルエットをやったり側転をやっているのを見て技術的なことを練習するようにしてもいいのかな?と悩んでみたり…
しかしなんといっても子どもたちに興味を持ってもらえるような練習内容を考えるのが一番難しいです。その場で足だけを地味に動かすような練習や考えながらやるような練習には興味を示さないようです。ジャンプをしたり簡単なステップを踏みながら前後左右に動いたりという練習では、笑いながら楽しそうに取り組んでいました。
「1)爪先、2)姿勢、3)バランス感覚などダンスの基礎を身につける」と指導の目的は決まっているので、ガンバリながら楽しみながらできるような練習を考えなきゃですね。本当にいい勉強をさせていただいています。

◎キッズ(小・中学生の子どもたち)
先月の練習から少し間が空いているので不安でいっぱいでした。
さてさて、今日のバレエレッスンは夜からで、子どもたちはその前に基礎練習やイベントで踊る振付の練習などですでにだいぶ体を動かしていたようでした。ということで、今日は基礎練習を短めにして回転やジャンプなどの技術的な練習に時間を多くとるようにしました。
みんな疲れを見せず元気に前向きにバレエのレッスンに取り組んでいました。しかしながら、不安的中でしたぁ〜回転やジャンプができなくなっているぅ〜難しいステップやテクニックも基礎から実践へと段階的に練習しているのですが、回転の回数が増えたり、曲のテンポが速くなったりすると本来のやり方と違うやり方になってしまいます。難しいことも基礎の延長でできるようになっていって欲しいですね。
5年生以上のグラン・ピルエット(ピルエット・ア・ラ・セゴンド)の練習。プリエで動きが止まらずに、プリエでしっかりとタメを作って連続動作ができるように、少しずつでいいので毎日練習しましょう。

出張レッスン(5月8日/神奈川県内私立高校バトン部)

今日も前回に引き続き、バーレッスンと振付に入っているステップの技術練習をしました。

[バーレッスン] 前回の練習を受けて、動きの中で溜めを作って動きが途切れないようにしたり、関節を大きく動かすなど、動きをコントロールするような動きを練習しました。まだ3回目ですが、姿勢の保ち方や足の運びはきれいになっているようでした。
[技術練習] 今日はジャンプを中心に練習をしました。ジャンプのための脚の使い方、ジャンプを助ける腕の使い方などジャンプのコツをいくつかアドバイスしました。うまく動きがつながらずに力の流れが途切れてしまい力をロスしてしまっています。そのために余計な力が入りきれいに踊れません。力の流れを途切れないようにすると、力を溜めることができないので動きが流れてしっかりとしたポーズを見せることができません。まずはこうした身体のコントロールを上手にできるようにアドバイスしていきたいと思います。

次回は今月最後の出張レッスンとなるので、練習の最後に振付を通して見せてもらうようにお願いしました。前回より上手に踊れるように次回のレッスンもガンバリます。

今日のレッスン(5月8日)

今日のバレエ入門は、なんとプライベートレッスン。みなさん、連休疲れですかぁ〜

◎大人からはじめるバレエ入門
久しぶりの参加だったのにプライベートレッスンになり、ちょっと寂しそう…。でも、参加の方に合わせた内容で充実のレッスンでした。
[センター] 外反母趾が気になるとおっしゃるので、立ち方や動き方を確認して一つ一つ丁寧にやりました。特にプリエでは膝が内側に倒れ込まないように注意しました。
外反母趾は、変形してしまった母趾を治すことはできませんが、悪化しないようにすることはできます。ポイントは正しい立ち方です。
[センターレッスン] アダジオ、ピルエットとワルツのステップを練習しました。ピルエット、一回転できましたね!たくさん注意する点がありますが、姿勢と回転のタイミングを意識することで回ることができました。繰り返し練習して忘れないでくださいね。だんだん安定して回数も増やせるようになるのでガンバリましょう!

◎大人のバレエストレッチ
体験の方がお越しになりました。ヨガをやっているそうで、さすがにとても柔軟性のある方でした。
グランジュッテのバレエストレッチでは、全身の筋肉を大きく引っ張り合いながら体幹を意識しながら動くように指導しているのですが、はじめての感覚に驚きを感じているようでした。お帰りの時には、"普段使わない裏側や内側の筋肉をたくさん使って、姿勢も引き上がって気持ちよかった"とニコやかな笑顔でした。
入門から続けて参加の方は、むくみがとれたのと姿勢が整った効果で、脚とウエストがほっそりしたと嬉しそうでした。

今日のレッスン(5月6日)

ゴールデンウィークの最終日、今日は家でゆっくり過ごした方が多かったようです…

◎バレエ初級
[バーレッスン] 片脚でのバランス、だんだん重心の位置を正しくとれるようになってきました。あとは軸足でしっかりと床を踏んで軸を強く保てるようになるといいですね。
[センターレッスン] グラン・アレグロ(大きなジャンプ)は左側からスタートで練習しました。ステップがつながるとつい慌ててしまうのですが、ジャンプでは意外と音を長くとれることを手本を見せながらアドバイスしました。慣れてきたらこのアンシェヌマンに少しアレンジを加えてバリエーションを広げてみましょう。
今日は人数が少なく順番の回転が早かったので、運動量たっぷりになりましたね。おつかれさまでした。

◎バレエストレッチ&バーレッスン
今日も体験の方がご参加くださいました。はじめてのバーレッスン、戸惑いながらもだんだん姿勢をきれいに保てるようになり気持ちよさそうでした。これを機に姿勢がよくなったら嬉しい!と入会してくださいました。ありがとうございます。
[バレエストレッチ] 今日は思いがけずストレッチよりバー・オ・ソルの方が多い内容となりました。しっかりと効果を感じていただけたようでした。
[バーレッスン] 片手バーでバーレッスンをしました。今日は短めの曲を使って、色んな動きをできるようにしました。慣れている方は軸を感じながら全身を使って正しく身体を動かせるように練習しましょう。

バレエ鑑賞会(新国立劇場「白鳥の湖」/5月5日)

ファイル 220-1.jpg

前日までの雨が嘘のように青空が広がり絶好のお出かけ日和になりました。教室のみなさんとバレエを観に新国立劇場へ足を運びました。

今回鑑賞した「白鳥の湖」ですが、私が在籍中に上演されていたセルゲーエフ版といわれるマリインスキー劇場(キーロフ・バレエ)で上演され続けてきたものに牧阿佐美前芸術監督が演出や振付に改訂を加えたものです。改訂された作品を見るのははじめてだったので楽しみにしていました。
プロローグで、物語の発端となるオデット姫が白鳥の姿に変えられて連れ去られるシーンが挿入されていたり、3幕の舞踏会のシーンでロシアの踊りが挿入されていたり、小気味よいスピーディなステップが取り入れられるなど分かりやすく楽しめる作品になっていました。
あと、楽しみにしていたのは2幕での白鳥たちの群舞です。相変わらず見事な踊りで寸分違わぬ動きとポーズには釘付けになりました。

主役は中国からのゲストダンサーでした。お2人とも情感の表現が豊かでドラマチックに演じていました。オデットとオディールを演じたワン・チーミンさんは柔らかな動きと見事なボディ・バランスが持ち味で、ピタッと美しいポーズでバランスをきめる度に「おぉっ〜」とため息をもらしてしまいました。

作品とは別に楽しみにしていたのが幕間のシャンパンです。アメックスカード会員の特典でアメックスカード決済で鑑賞券を購入するとドリンク券が付くのですが、そのチケットでシャンパンと交換できるのです。開演前に飲むと酔って眠くなってしまうので幕間に飲むのです。劇場でバレエを観ながらシャンパン、みんなでリッチな気分を味わいました。
私が出演していた時、1幕が終わると2幕は出番がないので楽屋に戻ってしばし休憩となるのですが、その時の感覚で1幕終了と同時に「さて、シャンパンでも飲むか」とつい立ち上がりそうになってしまいました。ところが、2幕へと続くのでシャンパンはおあづけに…2幕を観ながらも「あぁ、シャンパンを飲みたいなぁ…」と心の中でつぶやいていました。

参加のみなさんもそれぞれに楽しんでいただけたようで、口々に「きれいだったぁ」「ステキだったぁ」と満足そうでした。
やっぱり劇場で生で観るのはいいですね。また、みなさんと一緒に来たいと思います。

出張レッスン(5月4日/神奈川県内私立高校バトン部)

今日は、バーレッスンと練習中の振付に入っているステップの技術練習をしました。

[バーレッスン] バーレッスンでやっていることが、ソングリーディングの踊りの中でどのように活かされるのかを説明しながら進めました。実際の動きについては、姿勢の保ち方や基本的な身体の使い方を繰り返しアドバイスしました。
[技術練習] 最初に練習中の振付を一度見せてもらいました。みんなの踊りを見るのははじめてです。多彩な動きの入った運動量の豊富な作品でした。みんな力いっぱいに踊ってくれました。
踊り方の基本的な部分での課題、振付を踊る中での課題など気がついたことをアドバイスしました。練習では、回転やジャンプなどの技術的な練習を繰り返し行いました。正しい方法、気をつけるポイントをアドバイスしながら、何度も繰り返したので後半はだいぶ疲れた様子でした。

今日のレッスンでは、身体をコントロールすることや可動域を広げるなど、踊れる身体作りをする必要を感じました。次回からはバーレッスンで全身をしっかり動かしながらコントロールする練習を盛り込んでいきたいと思います。

▲ ページの先頭へ戻る