1. ホーム
  2. 講師ブログ
大人のためのバレエ教室グランジュッテ/講師ブログ

記事一覧

今日のレッスン(7月8日)

◎バレエ初級
先週はバー1本に1人という感じでしたが、今日はバーに生徒さんがズラリと並び、活気ある雰囲気のクラスになりました。
[バーレッスン] 足の運び方、重心の位置など基本的な点についてアドバイスしました。地味ですけど、足をきれいに伸ばしたりバランスを保ったりするための大事なポイントです。
[センターレッスン] 新しいアンシェヌマン、2週目です。今日がはじめての方も多かったので、順番の説明やポイントの解説をしながらゆっくり進めました。
ジャンプは不慣れだと跳ぶのをためらってしまいがちですが、躊躇すると音楽にノリ遅れてしまいます。そうすると慌ててしまって十分に体を動かせなくなったりもします。ジャンプは「えいっ!」と思い切りよく跳ぶのがポイントです。
レッスンが終わる頃には、みなさん滝のように汗を流していました。そんなレッスンをガンバッたみなさんの姿はとても清々しかったです。

◎バレエストレッチ&バーレッスン
春に多くの方が入会されたのですが、みなさん熱心にガンバッていらっしゃいます。筋肉をしっかり動かせるようになってきたり、ウエストのラインがしまってきたり、足がきれいに上がるようになったり、嬉しい変化が見えるようになってきました。
[バレエストレッチ] みなさんの様子を見ていると、正しい方法を理解して意識しながら体を動かせるようになってきたみたいです。家でもやっているのかなぁ、と想像しながら見ていました。
バー・オ・ソルでは悲鳴にも似た声を上げつつも、みなさん笑顔で楽しくチャレンジしていました。
[バーレッスン] 動きを覚えてくると、だんだん動きも分かってくるようで少し力を抜いて動けるようになってきました。しなやかな体作りを目指して少しずつレベルアップしていきましょう。

恵比寿のバレエ教室といえば…

ファイル 240-1.jpg

恵比寿ガーデンプレイスで配布されているフリーペーパー「YEBISU STYLE」の最新号に、グランジュッテが小ちゃくですが紹介されました。
今回はダンスの特集で、熊川哲也さんのバレエゲートと並んで「恵比寿ダンス教室マップ」に載りました。バレエ教室で紹介されているのは2つだけで、そこに載せていただいただけでも嬉しいのに、なんだかちょっと恐縮ですね。
とてもきれいな誌面で、恵比寿関連の紹介記事、最新のトレンドやコラムなど情報満載のフリーペーパーですので、恵比寿に来たらぜひ手にとってみてください。

▼ "YEBISU STYLE No.31" 特集:ダンス、ダンス、恵比寿!
http://gardenplace.jp/sp/ys_31.html

関東大会1位で全国大会出場決定!おめでとう!!

ダンスドリル選手権大会の関東大会へバレエ指導をしている高校のバトン部の応援に行ってきました。エントリーしている部門で6校中3校が決勝へ進みます。上位入賞の常連校が2校エントリーしていて、残りの1枠に食い込めるかどうかの厳しい状況というのが大会前の見解でした。

さて、開演と同時にエントリーしている部門の演技がスタート。みんなの出番はエントリー部門の3番目(演技順では5番目)でした。みんなが入場してきました。緊張が伝わってきますが明るい表情で堂々とした入場でした。
音楽が鳴りだし演技がはじまりました。最初のつかみの部分、ハッキリとしたシャープな動きでよく揃っていました。つかみはOK!ちょっと安心。
緊張で力んでいるせいか回転やジャンプのキレ味が今ひとつでアピールが弱くなる部分もありましたが、最後まで丁寧に動けていました。動きの強さもあったし、何よりみんながよく揃っていました。

部門6チームの演技も終わりました。技術の高いチーム、アピール上手なチームなどありましたが、どのチームもしっかり練習してきていて予想通り接戦の模様。
ほかの部門の演技も見ました。ズバ抜けたダンスの技術を身につけている学校がいくつかありました。色んな学校の演技を見ながら、これからどんなことをみんなに指導していこうかとずっと考えていました。

結果を聞かずに帰ってきたのですが、生徒さんから報告がなかなかこないのでダメだったのかなぁ?と不安にかられたりしました。やきもきしていると生徒さんから電話で「1位で予選を通過することができました」と報告がありました。エェーッ!1位で!? 予選通過だけでも嬉しいのに、1位でのオマケ付きに嬉しさもひとしおです。おめでとう!

見てる人たちを驚かすようなウルトラC的な回転やジャンプはないけど審査員は冷静に総合的な評価をしてくれたのだと思います。1位通過は価値がありますね。みんなの自信にもなると思います。さらに演技に磨きをかけて本戦に挑めるように引き続きアドバイスしていきたいと思います。

出張レッスン(6月19日/神奈川県内私立高校バトン部)

台風4号の接近により、17時までに完全下校の措置がとられる中、大会直前の部員たちは30分だけでも練習をしようと集まりました。いつものバレエの指導は中止になりましたが、立ち会ってアドバイスをしました。

ウォーミングアップをしてすぐに大会の振りを1曲通しました。すごい気迫と集中力!今までで一番よいできでした。率直に褒め、見ていて気になった技術的な点を確認しました。ぼくが気になったのは2〜3点でしたが、生徒たちから「次は回転を…」「次はジャンプを…」と次々にチェックを求められました。みんなよく練習しているのが上達ぶりから伝わってきます。この1週間くらいで気持ちを高めてよく仕上げてきたと思います。
最後にもう一度、1曲通しました。今日確認したことをしっかりと活かせていたので安心しました。あとは本番までケガや病気をしないように願うばかりです。

大会は今度の土曜日(6月23日)です。気持ちを大事に踊って欲しいと思っています。ぼくも応援に行きます。高校生の大会を見るのは初めてなので、技術的なレベルや評価ポイントなど他の高校の演技を見て色々と勉強したいと思います。

今日のレッスン(6月19日)

◎大人からはじめるバレエ入門
いつも日曜日に参加の方が参加してくださいました。
[バーレッスン] 今日はタンデュを2種類やり、爪先をきれいに伸ばすように意識しました。踵を押しながら爪先を伸ばすことと、足の甲をストレッチする動きでした。できれば股関節から膝〜爪先と脚全体を大きくストレッチするようにしながら爪先をきれいに伸ばせるようになるといいですね。
[センターレッスン] アダジオでは力まずにゆったりと動けるように全身の力のバランスを意識した練習をしました。コツをつかむまでは、ゆっくり脚を上げながら動くアダジオは難しいですよね。でも、繰り返しチャレンジしてみてください。
最後のジャンプでは、手が縮こまってしまうので背中から大きく動かせるようにアドバイスを加えながら繰り返し練習しました。たくさん体を動かして気持ちのよい汗をかきましたね。

◎大人のバレエストレッチ
台風4号の接近でみなさん出控えちゃったみたいですね。でも、入門に出た方が付き合ってくださり、クローズは免れました。
体のコンディションを確認するように丁寧にストレッチをしました。全体的には柔軟性があり体をよく動かせるのですが、股関節を外旋(アン・ドゥオール)させるのが苦手なのが分かりました。ということで、最後はフロアで股関節を大きく動かすエクササイズをしてから、バーでロン・ド・ジャンブ・ア・テールの練習をして、どこの筋肉を意識しながら脚をアン・ドゥオールさせて動かすのかをアドバイスしました。

出張レッスン(6月18日/ティガーズ)

◎バニー(幼稚園以下の子どもたち)
今日は最初の方針をぶらさず、1)爪先、2)姿勢、3)バランスというダンスの基本の練習をしました。集中して練習できるように短い動きを繰り返し練習するようにしてみました。途中まではよかったのですが、最後、ジャンプの練習をする頃には完全に集中力が切れてしまったみたいでした。
はじめてのバレエレッスンでは、ジャンプの時ぴくりとも動かなかった子が、今日はジャンプをしようと走り出す様子が見られました。集中力や意欲がどんどん高まっていく、小さい子どもたちの成長のスピードに驚かされました。

◎ジュニア(中学生)
今月から始まったジュニアのバレエレッスン。とても楽しみにしていました。長い目で上達のためには中学生の年代で基礎を身につけておくことがとても大事で、正しい身体の使い方で技術を身につけ体作りをすることで将来的に長くダンスを楽しめるようになると思っています。じっくりと基礎練習をしながら、大会前には技術的な指導を合わせてやっていこうと考えています。
今日は初回ということで動きや意識するポイントを説明しながらゆっくりとバーレッスンをやりました。センターはいくつかの回転系のステップしかできませんでしたが、いつもと違う練習を楽しみながらやっているようでした。
姿勢を保ちながらしっかりと脚を使った動きを練習したので、いつもと違う疲れを感じたようです。こうした練習を活かすことで、力に頼らないきれいなダンスを踊れるようになるのでガンバリましょう!

出張レッスン(6月16日/神奈川県内私立高校バトン部)

今回もバーレッスンと大会の振付に入っているステップの技術練習をしました。

[バーレッスン] 1〜3年生合同での練習です。姿勢の保ち方、足の動かし方などよくなっているのが見受けられるようになってきました。バーレッスンで練習していることがダンスでどのように活かされるのかを分かってきた様子です。頭で理解したことを体で実際に動かせるように繰り返し練習しましょう。
[技術練習] 大会に出る2・3年生だけで技術練習。大会の振付に入っているステップで、課題になっている回転やジャンプの練習をしました。みんなで話し合ってリストアップしたのか、練習すべき項目がたくさんあり、休む間もなく次々とこなしていきました。今回の練習では、回れたり跳べたりするだけでなく、音楽と動きをマッチさせるという点についてもアドバイスしました。そのような点も含めて振付を仕上げていって欲しいです。
一通りチェックしたところで、1曲通して踊りました。しかしっ!さっきチェックして練習したところがことごとくできていませんでした。たくさんやったので短い時間で整理しきれなかったのかもしれませんが、残念なことでした。
ということで、できなかった振りをまた一つずつ練習していきました。改めてその部分だけやるとちゃんとできたので、通した時にできないというのはとてももったいないことです。その辺を言い含めて今日の練習は終わりました。

最後に1年生がイベントで踊るという振りを見せてくれました。ちょっと緊張気味。まだ人前で踊ることに慣れていない様子でした。イベントを盛り上げられるように元気いっぱいに踊れるといいですね。

懐かしいけど初体験。

ファイル 232-1.jpg

ティガーズのレッスン後、荻窪にあるブルーベルというお店で遅めのランチをしました。このお店、以前は八重洲にあって、サラリーマン時代によく足を運んだお店です。2004年に八重洲地区再開発で閉店し荻窪で営業をはじめたのは知っていたのですが、なかなか足を運べずようやく行くことができました。
お店に入ると、ご主人が「ご無沙汰しています」と声をかけてくださいました。15年以上も前でしたが、覚えていてくださったのが嬉しかったです。

残業の時の腹ごしらえによく食べたオムライスを注文しました。味もさることながら、オムライスを作るご主人の手際のよい仕事ぶりを眺めるのが好きでした。今日もカウンターからご主人がフライパンを大きく煽りながらチキンライスを卵できれいに巻いていく様子を眺めていました。無駄のない仕事ぶりは昔のままでした。
「どうぞ!」と差し出されたお皿にはふっくら、丸々としたオムライス。卵がフワフワなのが写真からもお分かりになると思います。スプーンですくって口に運ぶと「あぁ、これこれ…」と昔馴染んだ味の記憶が甦ってきました。
食事をしながらご主人と色んな話をしながら「よく食べていたランチプレートに添えてあったマカロニサラダが好きだったんですよねぇ〜」と言ったら出してくれました。なんか催促したみたいになってしまいました…(ありがとうございます。)
このサラダ、手作りマヨネーズで作っているのだそうです。初耳でした。というのも、以前のお店にもカウンター席があったのですが、ガラス張りになっていたので、ガラス越しに仕事ぶりを眺めることはできたのですが、話をすることはなかったのです。なので、こうしてご主人と会話をしたのは今日がはじめてでした。

昔を懐かしんでか今も八重洲の常連さんがいらっしゃるのだそうです。懐かしい味と人に触れ、なんだか元気が湧いてきました。美味しかったぁ〜

出張レッスン(6月2日/ティガーズ)

今日は参加が少なかったですけど、みんな集中してガンバッて練習していました。

[基本的な動きの練習] プリエやグランバットマンでは、姿勢をきれいに保ったままできるようになってきました。今日は片脚で立ったまま上げた脚を動かすような練習をしました。軸を意識しながら体をコントロールしないとバランスを崩してしまいます。続けて練習していきましょう!
[回転の練習] 2人組になって腕のポジションを確認し合いました。腕の力でなく背中を意識できるようになると回転の時もきれいな姿勢を保てるようになります。
移動しながらの回転のステップでは、上級生を中心にできる子が増えてきましたね。だんだん小さい子にも広がっていって欲しいです。できない子も回転の感覚は身についてきている様子です。もう一息っ!
[ジャンプの練習] トゥタッチジャンプでは以前のような落ちるような感じはなくなってきました。
グラン・パ・ドゥ・シャ、最初はハードルを跳ぶようにどんどん前に進んでしまったけど、だんだん空中姿勢が見えるようになりました。滞空時間の長い大きなジャンプができるようになるとカッコイイですね。
[上級生のグランピルエット居残り練] 脚を使ってやろうとしているのが見えてきました。これももう一息!ガンバろう!

今はまだダンスの基礎的な練習の段階です。みんなができるようになってきたらテクニックの練習も入れていきたいと思ってるのでガンバッて欲しいです。

プライベートレッスン(5月31日/TYさん)

90分のプライベートレッスンを行いました。
今回はピルエット・アン・ドゥダン、ピケ、ピルエット・アン・ドゥオールの練習をしました。

まずはバーレッスンで、プリエの仕方、ルルヴェの仕方、ルティレ(パッセ)への足の運び方、アームスを含めた姿勢の保ち方、踏む感覚などなど回転でポイントとなる点について確認しました。
次に、それぞれの回転の練習。共通していたのは上半身を使って回ろうとしてしまっていた点です。十分なプリエからしっかりと床を踏み切って腰を回転させるようにすることをアドバイスしました。
その他にもそれぞれのパのやり方やコツを生徒さんの質問にも答えながらゆっくりと指導しました。

繰り返し練習して、きれいな姿勢で回れるようになりました。前回は消化不良の感じて時間になってしまいましたが、今回は色んなパの練習をしてそれぞれについてコツを少し掴んで手応えを感じていただけたようでよかったです。その調子で引き続き練習しましょう。

▲ ページの先頭へ戻る