1. ホーム
  2. 講師ブログ
大人のためのバレエ教室グランジュッテ/講師ブログ

記事一覧

今日のレッスン(8月12日)

バレエ初級はお休みの方が多かったです。お盆のせいでしょうか?かと思えば、バレエストレッチ&バーレッスンには今日も多くの方がご参加くださいました。

◎バレエ初級
今日は少人数でしたが、みなさん、跳んだり回ったりガンバッていました。
センターレッスンでは、前回に引き続きアントルラセを練習しました。1つずつできることを増やしていきましょう。次回からまた新しいアンシェヌマンの練習をしてみたいと思います。

◎バレエストレッチ&バーレッスン
みなさん、休まず熱心にご参加いただいて嬉しいです。
[ストレッチ] バーオソルのエクササイズでは2回ずつ繰り返しました。終わるとみなさんじっと無口になってしまうのですが、しっかりとエクササイズできているのだと思います。
[バーレッスン] 片手バーでバーレッスンを行いました。みなさん、きれいに動けるようになってきました。動いても姿勢が崩れなくなりました。姿勢を保ちながら、身体の動きを意識できるようになってきましたね。その調子でガンバッて"しなやかな身体"を手に入れましょう!

プライベートレッスン(8月4日/HIさん)

120分のプライベートレッスンを行いました。
いよいよ発表会を来週に控え、2回目のレッスンです。だいぶガンバッて練習していたようで、スムーズに踊れるようになっていました。
まずは、ご本人が不安に思っている振りをいくつか見直しました。ストゥニュの回転が逆になっていたところなどがあり、見直せてよかったと胸をなでおろしていました。
その後、私が見た中で気になったピケの練習をしました。重心が後ろに残って音楽に遅れ気味になっていたので、重心移動の仕方や音のとり方をアドバイスしました。
ストゥニュでは回り過ぎて周りの方と体の向きがズレてしまっている箇所があったので、回転後の体の向きを確認しました。
本番では顔の付け方やアームスのポジションなど上半身を綺麗に見せたいと意気込んでいたので、上半身を綺麗に見せるコツについてもアドバイスしました。"ここを頑張りたい!"と目標を持つのはいいことですね。
数日前に衣裳合わせがあってようで、気分が盛り上がっている様子でした。本番、楽しく踊れるように応援しています。

プライベートレッスン(7月31日/Kさん)

90分のプライベートレッスンを行いました。
発表会に向けて苦手なパの克服をしたいということで、個人レッスンを受講されました。主に回転系のパに不安があるようでしたが、今日はピルエットと男性と組んで行うアチチュードでのプロムナードの練習をしました。

バーレッスンでウォーミングアップした後、トゥシューズに履き替えて、ピルエットの練習をしました。
[BEFORE]
●背中が後ろに引っ張られるように倒れてしまう。
●ルティレにする足の運び方やタイミングが悪く、いわゆるタテパッセになってしまう。
●十分に踏み切れていなくて、腰が軸に乗れていない。
[主な改善のポイント]
◎アームスを集める動きと踏み切りのタイミングを修正
◎ルティレにする足の運び方
◎軸・重心の位置と保ち方
[AFTER]
◎回転がスムーズになった。
◎しっかりとルルヴェできるようになり、高い位置でピルエットのポジションが作れるようになった。

男性がサポートして行うアチチュードのプロムナードの練習をしました。ポーズを作る上でいくつか課題がありました。
●軸足にしっかり乗り切れていない。
●そのため軸足のアン・ドゥオールが不十分になってしまう。
●さらに体が開いてしまい、ポーズが安定しない。
まずは軸足にしっかり乗って、アチチュードのポーズを作る練習をしました。正しくポーズを作ろうとすると、あまり使っていなかった筋肉を使うようで、今までの体の感覚との違いを身体に覚え込ませるように繰り返し練習していました。

今日は2つの動きについて練習しましたが、共通して言えることは、まずはしっかりと立つということです。軸足にしっかり乗ると、トゥシューズでは随分と背が高くなります。その浮揚感に驚いているようでした。最も基本的なことですが、見落としがちなポイントでもあります。まっすぐ立つことを意識してみてください。

出張レッスン(7月28日/ティガーズ)

夏の体育館の暑さはなかなか過酷です。ペットボトルの水を置いておいたら、ぬるま湯になってました。ジッとしているだけでも汗が吹き出してきます。そんな中、練習しているみんなは汗びっしょりになりながらガンバリました。

◎キッズ(小学生)
[基本練習] 基本の動きが上手にできるようになってきました。特にプリエとグランバットマンがよくなりました。姿勢が崩れなくなりました。少し地味な基本の練習も上手にできるように一生懸命取り組んでいる様子が見られるようになってきました。
[回転・ジャンプの練習] 上手にできる子が増えてきました。今までできなかった子ができるようになっていて驚かされます。ガンバッて練習しているんだなと思うと嬉しくなります。
[上級生の練習] ちょっと難しいテクニックに挑戦をはじめたところです。難しくてすぐにはできないかもしれないけど、難しいことにチャレンジすることで今までやっていたことが簡単にできるようになります。一つのことができるようになることで、他のこともできるようになったりもします。ガンバろう!

もっと上手にできるようになりたい!あんなこともできるようになりたい!って気持ちも一緒に育てていきたいです。

出張レッスン(7月26日/神奈川県内私立高校バトン部)

大会後で少しリラックスした雰囲気でしたが、大会を終えてそれぞれに思うところがあるようで、みんな意欲的でした。

今日は、たっぷり時間をかけてバレエのレッスンをしました。バーレッスンではいつもの基本の動きに加えて回転やジャンプの準備練習となる動きを練習しました。姿勢の保ち方、爪先の伸ばし方、脚の上げ方、正しい身体の動かし方、バーレッスンで練習している動きが実際の踊りとどのように関連しているのか、などを説明しながら進めました。また、大切な動き、みんなが苦手な動きは繰り返して練習するようにしました。正しく理解して正しく体を使えるようになって欲しいです。それが、上達への早道ですし、ケガの防止にもつながります。
センターレッスンでは、回転やジャンプの練習をしました。プレパレーションの姿勢(プリエなのですが…)がよくないようです。素早く準備の姿勢がとれないために回転やジャンプが遅れてしまう。準備の姿勢が不十分なために回転やジャンプがしっかりできない。この点についても注意深く見て指導していきたいと思います。

バレエレッスンの後、イベントで踊る振りを見せてもらいました。少し行儀よく踊り過ぎている印象だったので、少しハメをはずすくらいの気持ちで楽しさを表現するようにアドバイスしました。

基本の習得にじっくり取り組むのに夏休みはいい機会だと思います。有意義に過ごして欲しいです。

ダンスドリル選手権大会全国大会、2位!おめでとう!!

先週に続いて駒沢体育館へ行ってきました。バレエ指導をしている高校のバトン部がダンスドリル選手権大会全国大会に出場するので、その応援です。

今回は引率パスをいただきみんなと一緒に行動しながら応援しました。みんな、ウォーミングアップの時から緊張でガチガチ。1曲通した時も動きが固くて曲に遅れ気味。この緊張をほぐさなくちゃと声をかけて回っていましたが、アッという間に出番が近づき、みんなはスタンバイエリアへ、ぼくたちスタッフは観戦エリアへ…
ちょっとシャイなみんなだけど、今日ばかりは思いっきり踊って欲しい、演技の後に爽やかな笑顔を見たい、そればかりを祈っていました。
みんなの演技が始まりました。最初の動き、力強くよく揃っていました。いいぞっ!心配していたジャンプやラインダンスのファンキックもきれいにできていました。後半バテてきたけど、しっかりステップを踏んで最後までガンバリました。見ていて楽しい気持ちになる踊りでした。
みんなが自分たちの殻を破って思い切りのよい演技をしたのが何よりでした。会場にも伝わったようで、会場からの手拍子や応援も多かったように感じました。

みんなを出迎えると、エーン、エーンって子どもみたいに泣いてました。緊張が解けたのと達成感とで、涙があふれちゃったみたいです。すばらしい演技でした。全国大会の大舞台で一番の演技をしたみんなは立派です。

結果は、2位!おめでとう!!
1位になってアンコール演技をするのが目標だったので、みんなしょんぼりかもしれないけど、堂々の成績だと思います。

さて、また次の目標に向けて準備しなくてはなりません。踊りの基礎を身につけられるように指導していこう。みんなの可能性を引き出して、結果に対する喜びや満足を与えられるような指導者になろう。ぼく自身も指導者として成長しなくては…。

ピルエット・回転系ワークショップ(7月16日)

ファイル 243-1.jpg

3連休の最終日でしたが、多くの方にお集りいただきました。ご参加のみなさん、ありがとうございました。

1部:ピルエットを上手に回るコツ
ピルエット・アンドゥオールのコツについて、5つのステップに分けて段階的に練習していきました。一人一人にアドバイスする時間も設けて、それぞれの改善点をアドバイスしました。
2つの改善が見られました。
◎まっすぐに立てるようになった:高いルルヴェで姿勢が安定して回転軸が感じられるようになりました。
◎回転がスムーズになった:腰で回るようになったので回転の動作がスムーズになり回転中の姿勢も崩れなくなりました。

2部:回転系の3種類のパのコツ
グリッサード・アン・トゥールナン、ピケ、シェネのコツについて集中的にレクチャーし練習しました。
練習の時には、いつもより回れるようになったことに驚きながら確かめるように何度も繰り返し練習する様子が見受けられました。
◎コツをつかんでスムーズに連続して回転できるようになりました。
これらのパは両サイドで同じように回れるようになりましょう。苦手な方も根気よく練習してみてください。
最後は1部で練習したピルエット・アンドゥオールを組み合わせたバレエらしいアンシェヌマンを楽しく踊って今日のレッスンを締めくくりました。

3チーム揃って入賞!おめでとう!!

ファイル 241-1.jpg

ティガーズのみんなが出場した"All Star Challenge Competition 2012"の応援に行ってきました。

今回は、3チームがエントリー。
★Spectrum(小学4年生以下/Pom部門Tiny-Large編成):ポンポンの動きがよく揃ってきれいに動いていました。最後までチームの先生に怒られながら練習していたけど、本番では20人が気持ちをひとつにして一生懸命踊ったようです。>>1位!!
★Tiggers(小学5・6年生/Pom部門Elementary-Medium編成):はじける笑顔で本当に楽しそうに踊っていました。こんなに楽しそうに踊るみんなを見るのははじめてでした。順位よりもまずは楽しもうと原点に戻ってのチャレンジでしたが、結果には少し物足りなさを滲ませていました。>>5位!!
★Brave(中学生中心の編成/Pom部門Junior-編成):中学受験のブランクのある子が多くて、どこまで踊れるようになるかが心配だったチームです。正直、完成度を高めるところまでは間に合わなかったけど、難しいテクニックが入った振りをガンバッて踊りました。>>3位!!
ということで、3チームとも入賞しました!おめでとう!

この大会、テクニック競争が加熱してきています。高学年以上の上位チームは高度なテクニックをしっかりとこなします。そういう難しい技術をちゃんと踊れるように教える指導者がいることに焦りを感じてしまいます。少し出遅れた感は否めませんが、難しいステップが振りに入ってもいいようにこれから準備をしていきたいです。ただ、難しい技ばかりを仕込むような指導をするのではなく、表現の幅を広げていく中で難しいことにも取り組みたいという子どもたちの気持ちを育てていきたいです。次の目標に向けて子どもたちと始動です。

プライベートレッスン(7月14日/HIさん)

120分のプライベートレッスンを行いました。
8月の発表会に向けて練習日程が少なく自習しなくてはならないらしく、振りの分からないところを教えて欲しいということで個人レッスンを受講されました。

自習用に渡された振付のDVDと照らし合わせながら、頭から一つ一つ振りを確認していきました。振りはほぼ覚えていたのですが、パ(ステップのこと)が不正確なところがところどころあったので、足の踏み方、手の動かし方、手の通り道、ポーズ、顔や体の向きなどなど細かく見直していきました。2時間で一通り確認することができ、踊ってみるとだいぶ動きがハッキリして見栄えがするようになりました。特に音のとり方を直したことで動きにメリハリがついて軽快に踊れるようになりました。

よく分からずにモヤモヤしていたことがだいぶ解決できて、気分も盛り上がってきたようでした。本番前にもう一度見る約束をしました。本番で楽しく踊れるように、練習をガンバッていただきたいと思います。

出張レッスン(7月9日/ティガーズ)

◎ジュニア(中学生)
中学受験でブランクのあったメンバーの上達ぶりに驚きました。体が柔らかくなっていたし、よく動けるようになっていました。他のメンバーに追いつけるようにすごくガンバッて練習したのでしょうね。
[バーレッスン] まずは姿勢が大事だと思っているのですが、上半身の保ち方・動かし方が気になりました。肩甲骨やお腹をコントロールして軸を保てるように指導していきたいと思います。
[回転の練習] ピルエットで腰の回転で回るようにアドバイスしたところ、軸を安定させてきれいな姿勢で回れるようになりました。
[ジャンプの練習] 軸足の上でしっかりとプリエをして、軸足を強く踏み込んで跳べるように繰り返しアドバイスしました。大きくジャンプして空中姿勢を綺麗に保てるように練習していきたいと思います。

バレエレッスンの後、大会に向けた練習を見せてもらいました。短い期間でしたが仕上がってきているようでした。技術的な部分での不安や、動きや位置を揃えるなど細かい修正はありますが、まずはシャイにならず失敗を恐れず気持ちを前面に出して踊って欲しいなぁ。楽しんで欲しいなぁ。

▲ ページの先頭へ戻る