1. ホーム
  2. 講師ブログ
大人のためのバレエ教室グランジュッテ/講師ブログ

記事一覧

ご無沙汰して、すみませんでした…

レッスンブログ、すっかりご無沙汰してしまいました。すみません。
バレエを教える仕事に専念しはじめてから一年、おかげさまでグランジュッテのクラスも増え、ほかにも出張レッスンなどで以前より充実した日々を送ることができています。これも皆さんのおかげです!

さて、グランジュッテのレッスンですが、最近はこんな感じです。

★バレエ初級(日曜日/13:45〜)
このクラスはレベル設定が以前より少し上がり、バレエに慣れてきた人向けのレッスンとなっていますが、みなさん一生懸命取り組んでいるので、クラスも毎回熱気を感じます。最近は、ピルエットをコンビネーションで練習したり、グラン・ワルツでは2〜3種類のジャンプを織りまぜたアンシェヌマンにチャレンジしています。よりバレエらしい動きを楽しめるように継続してがんばりましょう。

★バレエストレッチ&バーレッスン(日曜日/15:35〜)
生徒さんが増え、一番人気のクラスとなっています。熱心に続けている生徒さんが多く、みなさん、はじめた頃より体がだいぶ柔らかくなってきました。バーレッスンも上手になりバレエらしい動きができるようになってきました。姿勢や体の動かし方など意識できるようになってきているようです。

*レッスンブログはこれから不定期での更新にさせていただきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

ゼロからはじめる大人のバレエ(金曜日11:45〜)

ファイル 258-1.jpg

今月から、バレエはまったくはじめてという方を対象とした全10回の入門コースがスタートしました。
立ち方やバレエの基本の動きを一から覚えていただくのですが、ただ形を真似るだけでなく、身体のどこを使って動くのかについても理解していただけるように指導しています。というのも、これからバレエの色々なパ(pas/ステップのこと)にチャレンジするのに、必要な筋肉が使えるようになっていないと上手くできないだけでなく、身体を痛めたりケガの原因になることもあるからです。

◎バーレッスン
今月は両手でバーにつかまって、バレエの基本の動きをゆっくりのテンポで練習しました。
まずは眠っている筋肉を目覚めさせていきます。まっすぐに立つだけでも、ウエスト周りに使ったことのない筋肉が存在することに驚いているようでした。
次に意識するべき筋肉や全身が連動して動くことを感じていただきます。小さな足の動きでも全身を使うので、みなさんすぐに汗びっしょりになります。

◎センターレッスン
最初はワルツの音楽に合わせて体を動かして、バレエに親しんでいただきました。いくつかのステップやポーズを組み合わせてステップを踏めば、気分はもうバレリーナです。音楽が終わるとみなさん自然と笑顔になります。
そして、少しずつ回転やジャンプのための練習も始めました。大人からバレエをはじめた方がつまづきやすい回転やジャンプは早いうちから少しずつ取り組むようにしています。

待望の平日夜クラス開講!(バレエ基礎/月曜日19:15〜)

今月から月曜日の夜に、バレエ基礎のクラスを開講しました。
ご参加のみなさんは、バレエ経験のある方が多く基本的なことはできている様子でした。
2回目のレッスンでは、男性の体験者もいらっしゃいました。しかも、お二人!汗びっしょりになりながら爪先まで丁寧に伸ばしてレッスンされていたのが印象的でした。

◎バーレッスン
基本的な足の動きはできているので、姿勢の保ち方や身体の使い方を中心にアドバイスしていきたいと思います。子どもの頃に習っていた方だと身体の感覚がだいぶ違うと思いますし、経験の浅い方はまだスムーズに身体が動かせなかったりしますので、ご自分の身体の感覚に集中しながらレッスンしましょう。

◎センターレッスン
センターレッスンでは、みなさんちょっぴり不安気な様子でしたね。慣れるまでしばらくはシンプルな内容でしっかり身体を動かしていただこうと思います。同時にコツをしっかりとアドバイスしていきたいと思います。苦手な方が多い回転やジャンプも、動き方、重心の位置、リズムのとり方などのコツを理解することでスムーズにできるようになります。1つずつできるようになって新しいことにチャレンジする意欲を高めていただけたら嬉しいです。

生徒さんに感想を聞いたら、"たくさん動くレッスンが新鮮だった"と、たくさん汗を流して心地よい疲労感を味わっていただけたみたいです。"月曜日は何となく気分がブルー"という方も多いと思いますが、バレエでスッキリ気分転換しましょう!

今日のレッスン(9月2日)

雨が激しく降ったり止んだりの繰り返しで外出するのに困ってしまう天気でしたが、今日もたくさんの方が参加してくださいました。ありがとうございます。

◎バレエ初級
[バーレッスン] みなさん、よくできていたので、解説であまり脱線しないようにテンポよく進めました。
[センターレッスン] アレグロでは、新しいアンシェヌマンを練習しました。パがたくさん入っていますが、音には余裕があるので慌てずにしっかりと跳んでください。音楽にのれるととても楽しく踊れます♪~
グラン・ワルツは先週から練習しているアンシェヌマンを練習しました。先週お休みしていて今日はじめてこのアンシェヌマンにチャレンジする方が多かったので、音を少しゆっくりにしてあげようと思ったのですが、残念ながらこれが裏目に出てしまいました。ゆっくりのテンポでの大きいジャンプの連続はきつかったです…
アレグロとグラン・ワルツとでたくさんジャンプしましたが、最後までガンバりました。

◎バレエストレッチ&バーレッスン
[ストレッチ] 今日もストレッチを中心に全身をゆっくり動かしていきました。肩甲骨と股関節の動きについて詳しく解説をしました。体をきれいに動けるだけでなく、全身を使ったダイナミックな動きができるようになり運動量も高まります。意識してみてください。
[バーレッスン] それぞれの足の運び方については、だいぶできるようになってきたのでよりきれいに動かせるようにアドバイスしました。"先生、今日はいつもにも増してよく喋るな"と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。クラスでも話したように、1回1回の練習がみなさんの身体を作っていくので、正しい動かし方できれいな体作りを心がけていただきたいと思っています。

出張レッスン(9月1日/ティガーズ)

久しぶりの雨で暑さがやわらいで、レッスンするのにちょうどよい陽気になりました。

◎キッズ(小学生)
[基本練習] 今日は足の伸ばし方について繰り返しアドバイスしました。爪先だけを伸ばすのではなく、脚全体をストレッチさせるように伸ばしましょう。ジュテやグラン・バットマンなど足を出す動きの時だけでなく爪先で立つ時にもこの感覚が大事です。
グラン・バットマンの時の姿勢がだいぶきれいになってきました。足の上げ方が上手になってきたからです。その調子!でもY字バランスはもうちょっと練習しましょう!
[回転・ジャンプの練習] トラベリング・ターンが上手になってきましたね。特にピケは小さい子たちもできるようになってきました。これなら、振付でよく使われるターンをしながらの移動もスムーズにできるようになりそうです。
[上級生の練習] チャレンジしているテクニックで、色々と成果が見えてきましたね。ピルエット3回転をきれいに回る練習では、3回転を超えて4回転できた子もいました。4回転にはビックリでしたが、とても嬉しかったです。

ガンバッていることがだんだん実を結んできているのを感じました。そこに達成感を感じて自信にして欲しいです。
技術的には、上半身の弱さの克服が当面の課題かな…特に腕がブラブラしてしまうのが目立ちます。これが色々な動きの妨げになっている場面が多く見られました。

今日のレッスン(8月28日)

◎大人からはじめるバレエ入門
バーレッスンはバレエの動きに慣れていただけるようにシンプルな手順で練習しています。日常の動作のように自然に足が動かさせるようになるくらい繰り返し練習してください。
センターレッスンでは、先週に引き続きグリッサードとアッサンブレのアンシェヌマンを練習しました。グリッサードの着地が次のアッサンブレの準備にもなるのですが、連続した動作は慣れないとなかなか難しいですね。次回は余計な力を抜いて動くようにアドバイスしてみたいと思います。繰り返し練習していきますので、少しずつできるようにチャレンジを続けていきましょう!

◎バレエストレッチ
クラスの前に生徒さんからプリエについての質問があったので詳しく解説をしました。その流れでクラスの中ではバー・オ・ソルのプリエのエクササイズをやりました。
今日ご参加の方は、「前屈はそこそこできるんだけど、開脚は苦手」「開脚はそれほど苦ではないけど、前屈はきつい」という対照的なみなさんでした。そんなみなさんに合わせて前屈と開脚のストレッチを中心に進めました。
クラスの最後に開脚のストレッチをやったのですが、その時に開脚が苦手とおっしゃっていた方が「脚を外旋させる感覚がわかったかも…」とつぶやきました。見るとストレッチする前より大きく脚を広げて座っているので、みんなビックリでした。帰りも関節が軽くなったと嬉しそうでした。何かを発見していただいたり、できるようになっていただけると、私もとっても嬉しいです。

出張レッスン(8月27日/神奈川県内私立高校バトン部)

だいぶ久しぶりのレッスンでした。夏休み中、順調に練習できていたかな?と、みんなの様子を見るのを楽しみにしていました。
まず、1年生の成長ぶりには目を見張るものがありました。動きだけでなく体格もしっかりしてきたようでした。1年生以外にも脚の筋肉のつき方がよくなっていたり身体がしまった人もいて、ガンバッて練習していたのが伝わってきました。

バーレッスンでは、タンデュ、ジュテ、グラン・バットマンなどで脚をよく伸ばしてきれいにできるようになっていました。ただ、依然として大きな動きになると軸がブレてしまうので、今後も姿勢の保ち方を丁寧に指導していく必要がありそうです。
バーレッスンの後は、ソングリーディングのスキルチェックで課題になっているという3種類のジャンプと2種類のポーズの練習をしました。ジャンプでは、踏み切りが弱く流れてしまっているために十分に跳べていない様子でした。どのように準備動作に入るのか、重心をどこに置くのか、足を振り上げるタイミングなどなど、ジャンプの基本を一つ一つアドバイスしました。
ポーズは柔軟性を必要とする姿勢でのバランスでした。どこを意識するのか、練習法などをアドバイスしました。身体の使い方を少し修正するだけでポーズがとてもきれいになったので、日々のストレッチで身体の使い方も意識して欲しいです。

これから次の大会に向けて新しい振付の練習が始まるのですが、身体の使い方、ダンスの基本を身につけて、気持ちをのせて踊れるようになって欲しいです。

今日のレッスン(8月26日)

今日もスタジオに来るだけでもぐったりしてしまう暑い日でしたが、ご参加いただきましてありがとうございました。

◎バレエ初級
あまりに暑かったのでエアコンの設定温度をいつもより1度下げました。それでも、みなさん大粒の汗を浮かべていました。一生懸命にレッスンしている姿を見るのは、とても気持ちがよく嬉しくなります。
センターレッスンでは、シソンヌ・オルディネールというパを練習しました。シソンヌというと脚を大きく開いてジャンプするダイナミックなイメージがありますが、これはとってもシンプルな動きです。小さいジャンプとグラン・ワルツで、このシソンヌ・オルディネールを入れたアンシェヌマンを練習しました。9月も引き続きこのアンシェヌマンを練習します。

◎バレエストレッチ&バーレッスン
参加のみなさん、暑さで火照っている様子だったので、熱を冷ますようにストレッチを中心にゆっくりとクラスを進めるようにしました。
バーレッスンでは、デヴロッペをやりました。この動きは、片脚をゆっくりと上げて伸ばす動きで、軸や体幹の強さとコントロール、それとバランス感覚を養います。つい足を高く上げることに一生懸命になって余計なところに力が入ってしまったり姿勢が崩れたりしてしまうことがあるのですが、正しい動きで使うべき筋肉を刺激するように心がけましょう。正しい動きが、上達の早道というだけでなく、きれいでしなやかな身体を作ってくれることを忘れないように!

今日のレッスン(8月21日)

◎大人からはじめるバレエ入門
今日はセンターのバーがうまりバレエクラスらしい雰囲気でレッスンをすることができました。火曜日のクラスも新しい方が増えてきました。楽しく続けていただきたいです。
バーレッスンでは、シンプルな動きで軸足でしっかりと立つことを繰り返しアドバイスしました。しっかり立つことで正しく身体を動かすことができ、上達やきれいなしなやかな体作りにつながります。
センターレッスンでは、グリッサードとアッサンブレを組み合わせたアンシェヌマンをアレグロとグラン・ワルツで練習しました。同じ動きが曲の調子によって変わるのを楽しみながらやっていただきました。

◎大人のバレエストレッチ
マンツーマンになってしまったので、参加の方が苦手な部分の動きについて時間を割いてレクチャーしました。
[肩甲骨] 肩甲骨を意識した腕の動きを練習しました。肩を下げたまま腕を長く動かせるなど上半身の動きがきれいになるのを実感していただきました。
また、肩甲骨をコントロールすることで姿勢が保ちやすくなることも分かっていただけたようです。
[股関節] 脚を組んで行う股関節周りのストレッチが苦手ということで、色々なアプローチで股関節の動きをチェックしました。一番、股関節の動きを実感していただけたのはプリエでした。改善のヒントになったようでよかったです。

今日のレッスン(8月14日)

今日はマン・ツー・マンのレッスンになってしまいました。お盆だったし、大雨だったし敬遠しちゃったのかな?でも、充実の内容でした。

◎大人からはじめるバレエ入門
バーレッスンだけで終わってしまいましたが、正しい体の使い方や意識するポイントを丁寧に説明しました。正しくきれいに体を動かせるようになりたいと興味津々の様子でした。生徒さんの質問に答えながら、手取り足取りのレッスンでした。たくさんのことを感じていただけたようでよかったです。

◎大人のバレエストレッチ
ストレッチでも、正しい体の使い方や意識するポイントを丁寧に説明しました。さらにバレエの動きや日常での歩き方や時々参加するというヨガのポーズとの関連や共通点などにも触れながら解説をしました。

レッスンが終わりスタジオを出ると、皮肉にも雨はすっかり上がり雲の合間から陽射しが注いでいました。なんて人が少なかったのを天気のせいにしてはいけませんね。何があってもレッスンを受けたいと思っていただけるようにガンバリます。

▲ ページの先頭へ戻る