1. ホーム
  2. 講師ブログ
大人のためのバレエ教室グランジュッテ/講師ブログ

記事一覧

ティガーズTシャツ、2013夏(6月8日/ティガーズ)

ファイル 265-1.jpg

チームで作った新しいTシャツをいただきました。ポップなデザインがカワイイです。みんなとお揃いのTシャツを来てレッスン、ガンバリます!

最近のティガーズの様子ですが、大会を1か月後に控えて振付の練習をしたり、ディズニーランドのイベントで踊ったりと、大忙しの様子です。そんな中でも、バレエのレッスンで熱心に基本の動きを練習する子がいたり、自主的に新しい回転の習得にチャレンジする子がいたり、とても意欲的です。
新しいメンバーも増えているので、早く名前を覚えなくちゃ!

▼TiGGERSホームページ
http://tiggers-cheer.com

出張レッスン(9月1日/ティガーズ)

久しぶりの雨で暑さがやわらいで、レッスンするのにちょうどよい陽気になりました。

◎キッズ(小学生)
[基本練習] 今日は足の伸ばし方について繰り返しアドバイスしました。爪先だけを伸ばすのではなく、脚全体をストレッチさせるように伸ばしましょう。ジュテやグラン・バットマンなど足を出す動きの時だけでなく爪先で立つ時にもこの感覚が大事です。
グラン・バットマンの時の姿勢がだいぶきれいになってきました。足の上げ方が上手になってきたからです。その調子!でもY字バランスはもうちょっと練習しましょう!
[回転・ジャンプの練習] トラベリング・ターンが上手になってきましたね。特にピケは小さい子たちもできるようになってきました。これなら、振付でよく使われるターンをしながらの移動もスムーズにできるようになりそうです。
[上級生の練習] チャレンジしているテクニックで、色々と成果が見えてきましたね。ピルエット3回転をきれいに回る練習では、3回転を超えて4回転できた子もいました。4回転にはビックリでしたが、とても嬉しかったです。

ガンバッていることがだんだん実を結んできているのを感じました。そこに達成感を感じて自信にして欲しいです。
技術的には、上半身の弱さの克服が当面の課題かな…特に腕がブラブラしてしまうのが目立ちます。これが色々な動きの妨げになっている場面が多く見られました。

出張レッスン(8月27日/神奈川県内私立高校バトン部)

だいぶ久しぶりのレッスンでした。夏休み中、順調に練習できていたかな?と、みんなの様子を見るのを楽しみにしていました。
まず、1年生の成長ぶりには目を見張るものがありました。動きだけでなく体格もしっかりしてきたようでした。1年生以外にも脚の筋肉のつき方がよくなっていたり身体がしまった人もいて、ガンバッて練習していたのが伝わってきました。

バーレッスンでは、タンデュ、ジュテ、グラン・バットマンなどで脚をよく伸ばしてきれいにできるようになっていました。ただ、依然として大きな動きになると軸がブレてしまうので、今後も姿勢の保ち方を丁寧に指導していく必要がありそうです。
バーレッスンの後は、ソングリーディングのスキルチェックで課題になっているという3種類のジャンプと2種類のポーズの練習をしました。ジャンプでは、踏み切りが弱く流れてしまっているために十分に跳べていない様子でした。どのように準備動作に入るのか、重心をどこに置くのか、足を振り上げるタイミングなどなど、ジャンプの基本を一つ一つアドバイスしました。
ポーズは柔軟性を必要とする姿勢でのバランスでした。どこを意識するのか、練習法などをアドバイスしました。身体の使い方を少し修正するだけでポーズがとてもきれいになったので、日々のストレッチで身体の使い方も意識して欲しいです。

これから次の大会に向けて新しい振付の練習が始まるのですが、身体の使い方、ダンスの基本を身につけて、気持ちをのせて踊れるようになって欲しいです。

出張レッスン(7月28日/ティガーズ)

夏の体育館の暑さはなかなか過酷です。ペットボトルの水を置いておいたら、ぬるま湯になってました。ジッとしているだけでも汗が吹き出してきます。そんな中、練習しているみんなは汗びっしょりになりながらガンバリました。

◎キッズ(小学生)
[基本練習] 基本の動きが上手にできるようになってきました。特にプリエとグランバットマンがよくなりました。姿勢が崩れなくなりました。少し地味な基本の練習も上手にできるように一生懸命取り組んでいる様子が見られるようになってきました。
[回転・ジャンプの練習] 上手にできる子が増えてきました。今までできなかった子ができるようになっていて驚かされます。ガンバッて練習しているんだなと思うと嬉しくなります。
[上級生の練習] ちょっと難しいテクニックに挑戦をはじめたところです。難しくてすぐにはできないかもしれないけど、難しいことにチャレンジすることで今までやっていたことが簡単にできるようになります。一つのことができるようになることで、他のこともできるようになったりもします。ガンバろう!

もっと上手にできるようになりたい!あんなこともできるようになりたい!って気持ちも一緒に育てていきたいです。

出張レッスン(7月26日/神奈川県内私立高校バトン部)

大会後で少しリラックスした雰囲気でしたが、大会を終えてそれぞれに思うところがあるようで、みんな意欲的でした。

今日は、たっぷり時間をかけてバレエのレッスンをしました。バーレッスンではいつもの基本の動きに加えて回転やジャンプの準備練習となる動きを練習しました。姿勢の保ち方、爪先の伸ばし方、脚の上げ方、正しい身体の動かし方、バーレッスンで練習している動きが実際の踊りとどのように関連しているのか、などを説明しながら進めました。また、大切な動き、みんなが苦手な動きは繰り返して練習するようにしました。正しく理解して正しく体を使えるようになって欲しいです。それが、上達への早道ですし、ケガの防止にもつながります。
センターレッスンでは、回転やジャンプの練習をしました。プレパレーションの姿勢(プリエなのですが…)がよくないようです。素早く準備の姿勢がとれないために回転やジャンプが遅れてしまう。準備の姿勢が不十分なために回転やジャンプがしっかりできない。この点についても注意深く見て指導していきたいと思います。

バレエレッスンの後、イベントで踊る振りを見せてもらいました。少し行儀よく踊り過ぎている印象だったので、少しハメをはずすくらいの気持ちで楽しさを表現するようにアドバイスしました。

基本の習得にじっくり取り組むのに夏休みはいい機会だと思います。有意義に過ごして欲しいです。

ダンスドリル選手権大会全国大会、2位!おめでとう!!

先週に続いて駒沢体育館へ行ってきました。バレエ指導をしている高校のバトン部がダンスドリル選手権大会全国大会に出場するので、その応援です。

今回は引率パスをいただきみんなと一緒に行動しながら応援しました。みんな、ウォーミングアップの時から緊張でガチガチ。1曲通した時も動きが固くて曲に遅れ気味。この緊張をほぐさなくちゃと声をかけて回っていましたが、アッという間に出番が近づき、みんなはスタンバイエリアへ、ぼくたちスタッフは観戦エリアへ…
ちょっとシャイなみんなだけど、今日ばかりは思いっきり踊って欲しい、演技の後に爽やかな笑顔を見たい、そればかりを祈っていました。
みんなの演技が始まりました。最初の動き、力強くよく揃っていました。いいぞっ!心配していたジャンプやラインダンスのファンキックもきれいにできていました。後半バテてきたけど、しっかりステップを踏んで最後までガンバリました。見ていて楽しい気持ちになる踊りでした。
みんなが自分たちの殻を破って思い切りのよい演技をしたのが何よりでした。会場にも伝わったようで、会場からの手拍子や応援も多かったように感じました。

みんなを出迎えると、エーン、エーンって子どもみたいに泣いてました。緊張が解けたのと達成感とで、涙があふれちゃったみたいです。すばらしい演技でした。全国大会の大舞台で一番の演技をしたみんなは立派です。

結果は、2位!おめでとう!!
1位になってアンコール演技をするのが目標だったので、みんなしょんぼりかもしれないけど、堂々の成績だと思います。

さて、また次の目標に向けて準備しなくてはなりません。踊りの基礎を身につけられるように指導していこう。みんなの可能性を引き出して、結果に対する喜びや満足を与えられるような指導者になろう。ぼく自身も指導者として成長しなくては…。

3チーム揃って入賞!おめでとう!!

ファイル 241-1.jpg

ティガーズのみんなが出場した"All Star Challenge Competition 2012"の応援に行ってきました。

今回は、3チームがエントリー。
★Spectrum(小学4年生以下/Pom部門Tiny-Large編成):ポンポンの動きがよく揃ってきれいに動いていました。最後までチームの先生に怒られながら練習していたけど、本番では20人が気持ちをひとつにして一生懸命踊ったようです。>>1位!!
★Tiggers(小学5・6年生/Pom部門Elementary-Medium編成):はじける笑顔で本当に楽しそうに踊っていました。こんなに楽しそうに踊るみんなを見るのははじめてでした。順位よりもまずは楽しもうと原点に戻ってのチャレンジでしたが、結果には少し物足りなさを滲ませていました。>>5位!!
★Brave(中学生中心の編成/Pom部門Junior-編成):中学受験のブランクのある子が多くて、どこまで踊れるようになるかが心配だったチームです。正直、完成度を高めるところまでは間に合わなかったけど、難しいテクニックが入った振りをガンバッて踊りました。>>3位!!
ということで、3チームとも入賞しました!おめでとう!

この大会、テクニック競争が加熱してきています。高学年以上の上位チームは高度なテクニックをしっかりとこなします。そういう難しい技術をちゃんと踊れるように教える指導者がいることに焦りを感じてしまいます。少し出遅れた感は否めませんが、難しいステップが振りに入ってもいいようにこれから準備をしていきたいです。ただ、難しい技ばかりを仕込むような指導をするのではなく、表現の幅を広げていく中で難しいことにも取り組みたいという子どもたちの気持ちを育てていきたいです。次の目標に向けて子どもたちと始動です。

出張レッスン(7月9日/ティガーズ)

◎ジュニア(中学生)
中学受験でブランクのあったメンバーの上達ぶりに驚きました。体が柔らかくなっていたし、よく動けるようになっていました。他のメンバーに追いつけるようにすごくガンバッて練習したのでしょうね。
[バーレッスン] まずは姿勢が大事だと思っているのですが、上半身の保ち方・動かし方が気になりました。肩甲骨やお腹をコントロールして軸を保てるように指導していきたいと思います。
[回転の練習] ピルエットで腰の回転で回るようにアドバイスしたところ、軸を安定させてきれいな姿勢で回れるようになりました。
[ジャンプの練習] 軸足の上でしっかりとプリエをして、軸足を強く踏み込んで跳べるように繰り返しアドバイスしました。大きくジャンプして空中姿勢を綺麗に保てるように練習していきたいと思います。

バレエレッスンの後、大会に向けた練習を見せてもらいました。短い期間でしたが仕上がってきているようでした。技術的な部分での不安や、動きや位置を揃えるなど細かい修正はありますが、まずはシャイにならず失敗を恐れず気持ちを前面に出して踊って欲しいなぁ。楽しんで欲しいなぁ。

関東大会1位で全国大会出場決定!おめでとう!!

ダンスドリル選手権大会の関東大会へバレエ指導をしている高校のバトン部の応援に行ってきました。エントリーしている部門で6校中3校が決勝へ進みます。上位入賞の常連校が2校エントリーしていて、残りの1枠に食い込めるかどうかの厳しい状況というのが大会前の見解でした。

さて、開演と同時にエントリーしている部門の演技がスタート。みんなの出番はエントリー部門の3番目(演技順では5番目)でした。みんなが入場してきました。緊張が伝わってきますが明るい表情で堂々とした入場でした。
音楽が鳴りだし演技がはじまりました。最初のつかみの部分、ハッキリとしたシャープな動きでよく揃っていました。つかみはOK!ちょっと安心。
緊張で力んでいるせいか回転やジャンプのキレ味が今ひとつでアピールが弱くなる部分もありましたが、最後まで丁寧に動けていました。動きの強さもあったし、何よりみんながよく揃っていました。

部門6チームの演技も終わりました。技術の高いチーム、アピール上手なチームなどありましたが、どのチームもしっかり練習してきていて予想通り接戦の模様。
ほかの部門の演技も見ました。ズバ抜けたダンスの技術を身につけている学校がいくつかありました。色んな学校の演技を見ながら、これからどんなことをみんなに指導していこうかとずっと考えていました。

結果を聞かずに帰ってきたのですが、生徒さんから報告がなかなかこないのでダメだったのかなぁ?と不安にかられたりしました。やきもきしていると生徒さんから電話で「1位で予選を通過することができました」と報告がありました。エェーッ!1位で!? 予選通過だけでも嬉しいのに、1位でのオマケ付きに嬉しさもひとしおです。おめでとう!

見てる人たちを驚かすようなウルトラC的な回転やジャンプはないけど審査員は冷静に総合的な評価をしてくれたのだと思います。1位通過は価値がありますね。みんなの自信にもなると思います。さらに演技に磨きをかけて本戦に挑めるように引き続きアドバイスしていきたいと思います。

出張レッスン(6月19日/神奈川県内私立高校バトン部)

台風4号の接近により、17時までに完全下校の措置がとられる中、大会直前の部員たちは30分だけでも練習をしようと集まりました。いつものバレエの指導は中止になりましたが、立ち会ってアドバイスをしました。

ウォーミングアップをしてすぐに大会の振りを1曲通しました。すごい気迫と集中力!今までで一番よいできでした。率直に褒め、見ていて気になった技術的な点を確認しました。ぼくが気になったのは2〜3点でしたが、生徒たちから「次は回転を…」「次はジャンプを…」と次々にチェックを求められました。みんなよく練習しているのが上達ぶりから伝わってきます。この1週間くらいで気持ちを高めてよく仕上げてきたと思います。
最後にもう一度、1曲通しました。今日確認したことをしっかりと活かせていたので安心しました。あとは本番までケガや病気をしないように願うばかりです。

大会は今度の土曜日(6月23日)です。気持ちを大事に踊って欲しいと思っています。ぼくも応援に行きます。高校生の大会を見るのは初めてなので、技術的なレベルや評価ポイントなど他の高校の演技を見て色々と勉強したいと思います。

ページ移動

▲ ページの先頭へ戻る