1. ホーム
  2. 講師ブログ
大人のためのバレエ教室グランジュッテ/講師ブログ

記事一覧

これで迷う方も少なくなるはず!

ファイル 267-1.jpg

戸越教室の入口階段の上に、ついに看板がつきました。箱はもともとついていたのですが、中が空でした。教室にいらっしゃる方が、看板も何もないせいで、気付かずに前を通り過ぎて迷ってしまうことも少なくなくご迷惑をおかけしました。でも、これで迷う方も少なくなると期待しています。

嬉しいお知らせ!

ファイル 263-1.jpg

ついに、グランジュッテは、専用スタジオを4月にオープンすることになりました!!

写真がバレエスタジオになる物件の様子。【左写真】専用の階段を昇った2階がスタジオです。【右写真】部屋の様子。パノラマ写真でないのが惜しいくらい、広々と明るいところです(恵比寿の教室の1.5倍くらいの広さ)。

場所は品川区戸越。五反田に近く、都営浅草線戸越駅より徒歩5分、東急池上線荏原中延駅より徒歩7分、東急大井町線戸越公園駅より徒歩10分の3路線の駅からアクセス◎です。

オープンは今のところ4月1日の予定ですが、3月下旬には工事を完成して体験レッスンなどを始める予定です。

スタジオができていく様子もレポートしていきますのでお楽しみに!

懐かしいけど初体験。

ファイル 232-1.jpg

ティガーズのレッスン後、荻窪にあるブルーベルというお店で遅めのランチをしました。このお店、以前は八重洲にあって、サラリーマン時代によく足を運んだお店です。2004年に八重洲地区再開発で閉店し荻窪で営業をはじめたのは知っていたのですが、なかなか足を運べずようやく行くことができました。
お店に入ると、ご主人が「ご無沙汰しています」と声をかけてくださいました。15年以上も前でしたが、覚えていてくださったのが嬉しかったです。

残業の時の腹ごしらえによく食べたオムライスを注文しました。味もさることながら、オムライスを作るご主人の手際のよい仕事ぶりを眺めるのが好きでした。今日もカウンターからご主人がフライパンを大きく煽りながらチキンライスを卵できれいに巻いていく様子を眺めていました。無駄のない仕事ぶりは昔のままでした。
「どうぞ!」と差し出されたお皿にはふっくら、丸々としたオムライス。卵がフワフワなのが写真からもお分かりになると思います。スプーンですくって口に運ぶと「あぁ、これこれ…」と昔馴染んだ味の記憶が甦ってきました。
食事をしながらご主人と色んな話をしながら「よく食べていたランチプレートに添えてあったマカロニサラダが好きだったんですよねぇ〜」と言ったら出してくれました。なんか催促したみたいになってしまいました…(ありがとうございます。)
このサラダ、手作りマヨネーズで作っているのだそうです。初耳でした。というのも、以前のお店にもカウンター席があったのですが、ガラス張りになっていたので、ガラス越しに仕事ぶりを眺めることはできたのですが、話をすることはなかったのです。なので、こうしてご主人と会話をしたのは今日がはじめてでした。

昔を懐かしんでか今も八重洲の常連さんがいらっしゃるのだそうです。懐かしい味と人に触れ、なんだか元気が湧いてきました。美味しかったぁ〜

ティガーズ、ホームページ開設!

ファイル 228-1.jpg

バレエの出張レッスンをしているキッズチアダンスチーム"TiGGERS Dance Team(ティガーズ)"のホームページが開設されました。元気な子どもたちの様子がいっぱいの写真で紹介されています。プロフィールではバレエのコーチとして私も紹介いただいています。ありがとうございます。ぜひ見てみてください。

▶TiGGERS Dance Teamのサイト
http://tiggers-cheer.com/

逆効果かも・・・

ファイル 227-1.jpg

たいとうモノづくり市というイベントに誘われて行ってきました。
浅草橋〜蔵前〜御徒町辺りで活動しているクリエイターや職人さんたちが作った作品に触れながらマチをぶらぶら散策するという楽しい催しでした。

誘ってくれた"atelier nae"のブースに顔を出してきました。シュシュ、ストールなど女性用アイテムだけなので買い物はしませんでしたけど、ステキな色使いのモノが色々と並んでいました。
ブースでちょっと可笑しなやりとりがありました。手軽にシュシュを自作できる「手作りシュシュキット」という商品があるのですが、お客さんが「誰でも上手にできますか?」と手伝いにきていたご主人に尋ねたのです。ご主人は「えっ、えぇ、で・できますよ」と応えたものの、その表情から「あぁ、やっぱり腕に覚えのある人でないと上手には作れないのかな?」と察するのでした。その嘘をつけない人柄が憎めない感じで、そのやりとりに思わず笑いがこぼれました。そんな気さくな人たちが人との交流を楽しみながら、自分たちの作ったモノを紹介していました。浅草橋駅近くのeast side tokyo8階でブース出展されています。

オリジナルのブリキ製茶筒を販売しているブースがあり、中蓋付きのコーヒー保存缶を購入しました。中蓋のついたコーヒー保存容器が欲しかったのでちょうどよかったです。しかも600円なんてお買い得でした。

たいとうモノづくり市は、5月27日(日)までです。

▶たいとうモノづくり市について
http://www.monomachi.com/

▶atelier naeウェブサイト
http://www.atelier-nae.com/

2ヶ月で体重マイナス6.6kg!40代でもできたっ!

ファイル 225-1.jpg

ダイエット開始から2ヶ月が経ちました。結果はグラフの通りです。日々、上がったり下がったりしながら緩やかに右に下がっています。
旅行へ行き美味しいものをたくさん食べて急上昇しましたが、すぐに出発前の水準に戻ってくれて、ホッとひと安心です。

この何年か体重を減らすのが今まで経験したことがないくらい大変だと感じていたので「年内に(9ヶ月間で)マイナス6キロ」という気長な目標を立てていました。ところが、2ヶ月で目標をクリア!ハードな減量をすることなく意外と楽に落とすことができました。40才を超えるとムリなのかな?となかば諦めていましたが、まだまだできるものですね。もう少し絞って現役の頃のコンディションを取り戻したいと思います。

近々、今回のダイエットチャレンジの記録をまとめてお見せしたいと思います。

ティガーズがテレビに出ます!

バレエ指導をしているチアダンスKIDSチーム"TIGGERS DANCE TEAM(ティガーズ)"がテレビ出演することになったそうです。
★放送日時や番組名はコチラ↓
5月3日(木)19:00〜21:00「完全コピ!!名曲ダンスNo.1決定戦」(日本テレビ)です。
ぼくら世代には懐かしのアイドルの曲を練習していました。オリジナルの振付をコピーしつつ、チアダンスの要素を盛り込んだ楽しいダンスになっていました。オンエアが楽しみです。ぜひぜひ見てみてください!

まずはマイナス5歳をクリア!

ファイル 214-1.jpg

1か月前に体重体組成計を買ってから、自分の体調を管理するようにしてみました。要するにダイエットを始めました。
1か月前の測定では体年齢は43歳でした。「おぉ、年相応じゃん!」と喜んでいると、横から「バレエの先生が年相応なんて言ってホッとしていないでくださいね」と妻のつぶやき…ごもっともで、バレエの先生の体が43歳では説得力ないですからね。
跳んだり回ったり体力的には結構自信あるものの、お腹まわりがぷよぷよしているのも事実…身体を改造しなくてはと一念発起。バーレッスンをしたりストレッチをしたり筋トレをしたり妻の協力で食事にも気をつけたりして1か月が経ちました。体年齢は37歳になりました!美容や健康の世界では「見た目年齢」とか「肌年齢」とか「体力年齢」とかなんでもマイナス5歳って言うので、一応そこはクリアです。
でも、もっと若々しい身体になって、レッスンでちゃんと動いてお手本を見せられるようにガンバリます!

あけましておめでとうございます。

新しい年を健やかにお迎えのこととお喜び申し上げます。

今年もみなさんに、上達の喜びを感じていただいたり、毎日の健康を実感していただいたり、それぞれのペースでバレエやバレエストレッチを楽しんでいただきたいと思います。

次のレッスンが楽しみで待ち遠しく思っていただけるようなクラス作りができるようにガンバリます。今年も"グランジュッテ"をよろしくお願いいたします。

今年もお世話になりました。

2011年もいよいよ終わりですね。今年1年、生徒のみなさんには大変お世話になりました。特に今年は3月に地震があり、都内でも日常生活がままならないこともあり、バレエのレッスンどころではないのではないかと教室の存続に不安を感じたこともありました。そんな中、みなさんがクラスに足を運んでいただき、1回ずつ回を重ねるうちに不安は消えて日常を取り戻していったように思います。「グランジュッテは生徒のみなさんあっての教室」ということを改めて実感した1年でした。
来年は「石の上にも三年」の三年目を迎えます。この2年で学んだことを活かしながら、みなさんとともに一歩ずつ前進していきたいと思います。生徒のみなさんには、ますますのお引き立てを賜りたく今後ともよろしくお願いいたします。

ページ移動

▲ ページの先頭へ戻る